春日部市粕壁の学習塾わかば塾(個別・集団)。小学生、中学生、高校生の学力低下や受験対策とテスト対策。春季講習、夏季講習、冬季講習でテスト対策もこれで安心。八木崎駅から徒歩3分です。

048-812-4267

受付時間|15:00~21:00

NEWS & TPOICS

桜梅桃李2020/4【LA PESTE(カミュ)】2020.04.14

コラム

カミュのノーベル文学賞受賞作品「ペスト」は、「黒死病」と恐れられた伝染病の脅威に立ち向かう市民の姿が描かれています。

アルジェリアの都市オランでペストが蔓延していく。
犠牲者は増え続け、やがて街は封鎖される。外部と遮断された孤立状態のなかで、民衆は不安におびえ、団結することができない。
その時、タルーという青年と医師のリウーが立ち上がり、有志で「保健隊」を結成。
“見えない敵”「ペスト」と「悪」への闘いを開始した。
彼らは“自分さえ良ければ” という利己主義を捨て、懸命に行動した。

人間性を蝕む「不条理」に直面した時に示される人間の諸相や、終わったばかりの対ナチス闘争での体験を寓意的に挿入した長編小説です。

人間が不幸とどう戦うかというこの物語は、ペストという災厄が戦争という現実と重ねて描かれています。

現在は、新型コロナウイルス(災厄)の影響によって、生活状況・社会状況が様々に変化しています。

この小説の中でリウーは、「ペストと闘う唯一の方法は、誠実さということです」と語っています。

真の誠実とは、人々のために、なし得る限りのことをなすことです。

それは、「自らの使命に生ききること」とも言えるでしょう。