春日部市粕壁の学習塾わかば塾(個別・集団)。小学生、中学生、高校生の学力低下や受験対策とテスト対策。春季講習、夏季講習、冬季講習でテスト対策もこれで安心。八木崎駅から徒歩3分です。

048-812-4267

受付時間|15:00~21:00

NEWS & TPOICS

桜梅桃李2020/3【子どもが健やかに成長するリズム】2020.03.16

コラム

最近子ども達の就寝時間が遅くなっています。
子どもを対象とした生活習慣調査でも、夜10時以降に就寝している2歳児と3歳児が約4割いることがわかりました。

また、”朝からあくびをしている子”、”すぐ疲れたという子”、”低体温の子”、”生き生きとした表情のない子”など、子ども達のこころと体の変調が話題になっています。
この変調が子ども達の生活リズムと深く結びついていることがわかってきました。

生活のリズムをつくるには、朝がポイントです。
朝、何となく一日を出発すると、一日中リズムが合わず、すべて裏目に出てしまうことがあります。
スタートがうまくいかないと、ゆとりを失い、一日のリズムが狂って しまいます。

ですから、「朝の出発」は大切です。
「朝の勝利」は「一日の勝利」です。
「一日の勝利」の積み重ねは、やがて「人生の勝利」につながっていきます。
「一日の出発」こそ、充実の人生の秘訣です。

子供には「安心して育つリズム」があります。子どもが小さいうちは、特に「睡眠」と「食事」が大切と言われています。
リズム正しく、きちんと取れないと、子どもの成長に影響しかねません。
生活が順調に回転するためには、自らリズムがあります。
それを身につけさせていくのが、躾とも言えるでしょう。
それは、親と子の触れ合いの中で身についていきます。
それも触れ合う時間の長短ではなくして、子どもの生活のリズムは家庭で、親子で工夫して、知恵を働かせて、つくっていくものです。

子どもが、健やかに成長するリズムを、どう確立するか、これは、親としての「戦い」の一つと考えてください。