カテゴリー コラム「桜梅桃季」

桜梅桃李H30/4【功を積みし塔は崩れず】

2018.04.20

お母さんの中には、仕事や色々な活動が忙しく、お子さんと思うように係われない方もいらっしゃるのではないでしょうか。
でも、母親が一生懸命にしてくれたことは、子どもの生命に必ず刻まれます。

「功を積みし塔は崩れず」( ...続きを読む

詳細を見る

桜梅桃李H30/3【家庭の雰囲気】

2018.03.27

ヘルマン・ヘッセの言葉に、「太陽は私たちに光で話す。花は香りと色で話す」とあります。

母親の何気ない笑顔や振る舞いは、暗い部屋に窓から明るい光が差し込むように、花の香りが馥郁と周囲を包んでいくように、子どもの心の中に染み込 ...続きを読む

詳細を見る

桜梅桃李H30/2【母親の姿】

2018.02.27

いかに生きるべきか」という命題は、なかなか難しい問題です。
しかし、「何のため」という大目的を見失ったまま、いかなる富や名声を手にしてもむなしく、本当の満足感を得ることはできません。

人生を生き抜く力を育む源泉は ...続きを読む

詳細を見る

桜梅桃李H30/1【メルヒェン】

2018.01.19

「お子さんにとって、『一番良い』と思うことを、『一つだけ』叶えてあげましょう!」こう言われたら、どう答えますか?

男の子の母親は、不思議なおじいさんから、こう言われて考え込んでしまいました。
「子どもにとって一番 ...続きを読む

詳細を見る

桜梅桃李H29/12【「教師の心・親の心・子どもの心」アンケート②】

2017.12.07

アンケートでは、「学校に行きたくないと思ったことがある」と答えた子どもは、「二人に一人」ですが、学年が上になるほど、その割合は高くなり、女子高生では、「四人に三人」でした。

あるお母さんの話ですが、娘さんが中学に入学して半 ...続きを読む

詳細を見る

桜梅桃李H29/11【「分かりあう」道】

2017.11.15

「教師の心・親の心・子どもの心」というアンケートをある教師達が行ったところ、「子どもの気持ちをつかめないと感じたことがある」教師が80%以上になることが明らかになりました。

教師は、成績優秀な方々ですが、授業についていけな ...続きを読む

詳細を見る

桜梅桃李H29/10【初等教育は、辛抱と包容力】

2017.10.11

アンカラ大学元総長のセリーン博士は、初等教育のポイントについて「最も重要なことは、子どもの創造力を開発するために、『自信』を与える事だ。
自分を『信頼』出来るようにしてあげることによって、能力が伸びる。
創造力を開 ...続きを読む 詳細を見る

桜梅桃李H29/9【子どもの考えを尊重】

2017.09.06

世界には、色々な種類の草木があります。形・大きさ・性質、千差万別です。
成長が早いものもあれば、じっくり育っていくものもあります。

太陽の光や天の雨は、全ての草木に、あまねく降り注ぎ、育み成長させていきます。 ...続きを読む

詳細を見る

桜梅桃李H29/8【子どもは、鏡】

2017.08.21

教育心理学に「ビグマリオン効果」という心理的行動が有ります。
教師や親の期待が、子どもの成績などに大きな影響を与えることです。
いつも「おまえは、だめだ」とか「こんなことも分からないのか」と言っていれば、子どもは「 ...続きを読む 詳細を見る

桜梅桃李H29/7【子どもは、にぎやかで良い】

2017.07.07

教育は、政治経済などと違い、10年20年経って初めて、その成果が顕れてきます。
しかし、人類の未来を決する昨今のさまざまな問題も、この数十年にわたる「教育」がもたらした結果とみることもできます。

最初の幼児教育で ...続きを読む

詳細を見る