桜梅桃李H26/6「母親が未来を創る」

2015.08.17

家庭の在り方、特に母親は、子どもに大きな影響を与えます。太陽のように明るい母親のもとでは、明るく伸び伸びとした子が育つことでしょう。

何があっても負けない母親のもとでは、はつらつとした強い子が育つことでしょう。

 「子育て」は人類始まって以来、連綿と続いてきた“最も古い” 営みであると同時に、一人ひとりにとっては、一切が初めて経験する“常に新しい”体験であります。

 様々な悩みと闘いながら、前を向いて、希望に燃えて生き抜いていく、健気な母さん!
 人のため、社会のために奔走し、なかなか、わが家を顧みる時間がなくとも、その尊貴な後ろ姿で、皆を力強く引っ張っている、たくましいお母さん!
 人がなんと言おうと、子どもをとことん信じ、守り、太陽のように照らしていく、優しいお母さん!
 どんなに、よその家の子がよく見えようと、「うちは、うちよ」と笑い飛ばす、朗らかなお母さん!

 すべての偉大なお母さま方が、日本をそして世界の未来を創っているのです。
「不登校」「家庭内暴力」「病気」「いじめ」…
尽きない悩みと不安の中で、断じてへこたれず、大切な子どもたちを真剣に育んでおられるお母さま方は、誰よりも尊敬に値します。