カテゴリー コラム「桜梅桃季」

桜梅桃李H30/9【子ども達を愛する心】

2018.09.07

1996年のコスタリカでの出来事ですが、大統領や閣僚、政府関係者らが列席して、「核の脅威展」の開幕式が厳かに始まりました。
ところが、壁を隔てた隣の「子ども博物館」から、子ども達のはしゃぐ声が聞こえてきます。
ある ...続きを読む 詳細を見る

桜梅桃李H30/8【鍛える事が大事】

2018.09.07

宇宙飛行士・向井千秋さんのお母さんの話が、以前「上毛新聞」に掲載され、反響を呼びました。

母親の内藤ミツさんは、明るい“全身が笑顔”のような方だそうで、向井さんが学生時代、イギリスへの短期留学を迷っていた時、「イギリスなん ...続きを読む

詳細を見る

桜梅桃李H30/7【恐ろしい国家主義教育】

2018.07.09

以前、読んだ新聞に次の記事がありました。

「沖縄県と県議会は、消滅の危機にある沖縄方言『しまくとぅば』(島言葉)の使用を県民に呼び掛ける集会を宜野湾市で開いた。
県は沖縄方言の使用度を現在の58%から2022年度 ...続きを読む

詳細を見る

桜梅桃李H30/6【見守ることが肝心】

2018.06.07

学期末には、1学期・前期の成績が発表され、子どもも親も一喜一憂することになります。
子ども達にとっては、“恐怖”親にとっては、“期待”と“不安”そして“あきらめ(?)” の時期です。

子どもにしてみれば、成績表を ...続きを読む

詳細を見る

桜梅桃李H30/5【逆境に負けない】

2018.05.25

高校進学した生徒たちも、だんだん学校に慣れてきた頃だと思います。
せっかく頑張って入った高校を毎年5万人以上もの生徒が中退しているという現実があります。

ピークは平成2年で、実に12万人以上の生徒が中退していきま ...続きを読む

詳細を見る

桜梅桃李H30/4【功を積みし塔は崩れず】

2018.04.20

お母さんの中には、仕事や色々な活動が忙しく、お子さんと思うように係われない方もいらっしゃるのではないでしょうか。
でも、母親が一生懸命にしてくれたことは、子どもの生命に必ず刻まれます。

「功を積みし塔は崩れず」( ...続きを読む

詳細を見る

桜梅桃李H30/3【家庭の雰囲気】

2018.03.27

ヘルマン・ヘッセの言葉に、「太陽は私たちに光で話す。花は香りと色で話す」とあります。

母親の何気ない笑顔や振る舞いは、暗い部屋に窓から明るい光が差し込むように、花の香りが馥郁と周囲を包んでいくように、子どもの心の中に染み込 ...続きを読む

詳細を見る

桜梅桃李H30/2【母親の姿】

2018.02.27

いかに生きるべきか」という命題は、なかなか難しい問題です。
しかし、「何のため」という大目的を見失ったまま、いかなる富や名声を手にしてもむなしく、本当の満足感を得ることはできません。

人生を生き抜く力を育む源泉は ...続きを読む

詳細を見る

桜梅桃李H30/1【メルヒェン】

2018.01.19

「お子さんにとって、『一番良い』と思うことを、『一つだけ』叶えてあげましょう!」こう言われたら、どう答えますか?

男の子の母親は、不思議なおじいさんから、こう言われて考え込んでしまいました。
「子どもにとって一番 ...続きを読む

詳細を見る

桜梅桃李H29/12【「教師の心・親の心・子どもの心」アンケート②】

2017.12.07

アンケートでは、「学校に行きたくないと思ったことがある」と答えた子どもは、「二人に一人」ですが、学年が上になるほど、その割合は高くなり、女子高生では、「四人に三人」でした。

あるお母さんの話ですが、娘さんが中学に入学して半 ...続きを読む

詳細を見る